<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

冷やし中華のはずが・・・

 すみません、また言ってしまいます、暑いですね!

 子どもの頃は、そんなことを言うと、たいがい大人に「夏は暑くて当たり前だっ! だらだらしているんじゃない」って怒られたっけ。
 ああ、そんな根性のある台詞をはける大人になれませんでした、わたし。

 あまりに暑かったり、あまりに寒かったり、台風や雷や雪が降ったり、大雨だったり、そんなちょっと「いつもより大変」みたいな環境になると、なぜか子どものころを思い出してしまいます。

 さて、タイトルですが、今朝思ったのです「今日の昼は今年初の冷やし中華にしよう」と、なのに、暑さのせいかお店に入ったら思わず「エビチリ定食」と口走ってしまい、周囲が頼んだ冷やし中華の元祖冷やし中華な感じの放射線状に綺麗に並んだハムやキュウリや錦糸卵が羨ましかったのでした。

 でも、エビチリもすごく美味しかったので、まあ、楽しみが先延ばしになったということで、今日は我慢。

d0170324_1512161.jpg

 *有楽町の交通会館地下「ゆうらく」にて*
[PR]
by sanponideyou | 2010-07-28 15:12 | 日記

ビルの谷間で

 暑いですね・・・と、言い飽きるくらい暑い毎日です。今朝9時の銀座は33度でした。

 そして、毎夜、雷と雨。昔は夕立が来て少し涼しくなってってのが夏だったのに、最近は夜から深夜にスライドしましたよね。
 なにか、気候変動に関係あるのでしょうか。

 なので、普通のお勤め人時間で行動している方は、ほとんど傘いらずのようです。

d0170324_1149111.jpg

 *少し前のミキモトのディスプレイは向日葵*

d0170324_11492135.jpg

 *今は睡蓮・・・丸く空いた穴に点々と植えられています*

 銀座に毎日通っていても、四丁目から京橋や有楽町方向に行くことはあっても、七丁目や新橋の方には滅多にいきません。
 かえって遊びにきていた時の方が、網羅して行動していたかもしれない。面白いものですね。ギャラリーもとんとご無沙汰してしまっています。

 銀座に通いだして珍発見。
 それは(日比谷線限定だと思いますが)、日比谷あたりからワラワラとまるで「メッカの巡礼」のように、後ろの車両から先頭車両に人が移動してくることです。
 最初は、けっこうビックリしました。
 見ると三越のバッチをしていたりするので(日比谷線は数寄屋橋から四丁目の交差点にかけてホームがあり先頭が4丁目)、みんな4丁目に出勤するのに、ホームの混雑をさけて行進しているようなのです。
 1人や2人が移動しているのは、よくある光景ですが、本当に何十人と列をなして車両間の扉がしまるいとまもない勢いなのだから、初めて見る人はみんな目を丸くしています。
 女性はほぼデパガ(洋服の販売員)なので、なかなか素敵な人も多く、銀座ならではの楽しみでもあるかも。

 その、楽しみで言うと、午後5時から7時くらいの銀座の裏道もクラブに出勤のママさんたちとすれ違ったりします。やはり、この時期は紗や絽の着物をしゅっと粋に着こなして颯爽と歩いているのを見かけると、一瞬ひんやりとした風が吹いたような錯覚を受けます。
 わたしも着物を粋に着こなすようになれたらなと、この時ばかりは思ったりします。着物はいいですね、

 と、今日もだらだらと他愛もなくオチもなくでした。ちゃんちゃん。

 あ、もう一つ、昨日ディズニーの大昔の作品「メリーポピンズ」を観ました。ジュリー・アンドリュースがきらきらに輝いていました。
 綺麗な映像で、アニメと実写のミックスの面白さもさることながら、煙突掃除人たちの屋根の上のダンスシーンは圧巻でした。
 マイケル・ジャクソンのPVを思い出したりして。
 それから、大聖堂の階段にいるハトの餌売りは、ホームアローンの鳩おばさんとのシーンを思い出したり、きっとオマージュなんだろうななんて、何十年ぶりに観ていろいろ発見があって面白かった。
 キャプテンEOも何か新しい発見があるかもしれないから行ってみようかな。どなたかご一緒しませんか?!
[PR]
by sanponideyou | 2010-07-27 12:12 | 日記

ビーサンで銀座

 暑い、暑すぎる・・・家にいても暑くて何もやる気がしないから・・・ということで銀座に来ているわけでは、ありません。

 コンペの手伝いをした仕事が取れたから、「図面書いてくれるよね」と急に言われて、パツパツなのに断れず休日出勤になっているのです。
 なんだか一人で忙しい。
 やれどもやれども仕事が増えてくる。
 大丈夫か、わたし。とうとう今週は、1日も24時前に帰宅できなかった。しかし、深夜でも30度あるからまいります。

d0170324_2083497.jpg

 *そうです歩行者天国です*

 まだ、はじまる前で準備が整った銀座通り。気温は35度。

 さて、今日はいい加減で帰ります。なんだか、一人で作業していると眠気と怠さで倒れそうになります。帰ってゆっくりビールでも飲んで、早寝します。

 不平不満は言わないつもりで、日々、謙虚に生きていこうと思っているのだけれど、なかなかうまく回っていきません。

 そうそう、日比谷線内の神谷バーの広告に、こんな言葉がデンキブランの横に添えられていましたっけ。

 「みんなが かたひじをはりあうと ぶつかっちゃうよね」

 気持ちも頭も「やわらか」で生きていきたいものです。
[PR]
by sanponideyou | 2010-07-24 20:32 | 日記

ささくれ

 毎日暑いです。
 ランチに出る時など焦げちゃいそうです。

 今朝の9時、銀座4丁目の気温は34度でした。
 テレビのカメラクルーがサッポロビルの温度計を撮影しにきていました。日傘とサングラスがマストアイテムの毎朝です。
 夜遅くの帰宅時も、30度を下回ることがありません。帰宅の道のりが1日の中で1番汗だくになります。おかしな気候です。
 家に入って温度計を見ると35度だったりします。
 汗だくで帰って、部屋の中に入って、もう一度ぐったりするほど汗が出ます。

 とにかく、エアコン2台のスイッチをオンして、バスルームに直行します。そんな毎日です。

 朝の電車の中も、なんとなくみんなイライラしている感じで、体がぶつかったりすると、こっちはぶつかってこられただけなのに凄い形相でにらみつけられます。朝から悲しい気分になります。
 道を歩いている人の表情も、朦朧としているか殺気立っているか、いやはやなんとも。

 仕事のことで、いくつか行き違いがあって、無駄作業で数日つぶれてしまいました。熱帯夜で寝不足、体調もいまいち、それで極めつけが数日の深夜労働。ああああ〜もううううって感じです。

 そんなわたしに、しみてくる、今日は相田みつをの詩を紹介したいと思います。

 『うん』
 つらかったろうなあ
 くるしかったろうなあ
 うん うん
 だれにもわかってもらえずになあ
 どんなにか
 つらかったろう
 うん うん
 泣くにも泣けず
 つらかったろう
 くるしかったろう
 うん うん
         みつを

 今日はせめて気分をあげていこうと思って、パールのピアスとネックレスで来てみた。

d0170324_1981514.jpg

 *真珠は夏に良く映える・・・と、思う*
[PR]
by sanponideyou | 2010-07-22 19:09 | 日記

ギンギラな夏

 今朝9時の銀座は33度でした!
朝としては、この夏の最高記録です。さて、今頃は何度を示しているやら。


 毎朝、通勤が日比谷線なので4丁目で地上に上がった時、最初に確認するのがサッポロビルの上の電光掲示温度計で、これは、なんとなく朝の恒例になっています。
 たまに、ネオンごと電光掲示板も消えている時は、いつも右から靴を履く習慣なのに、左足から履いてしまった時のような違和感が1日中つきまといます。
 こういうところ、自分でも「うっとうしいヤツ」と思うのだけれど、なかなか治りません。

d0170324_12575748.jpg

 *銀座「夏野」(箸の専門店)のウィンドウ、ああ〜行水したい*

 先週の土曜はクラシックバレエを観ました。久しぶりでしたが、名シーンダイジェストみたいな構成で楽しめました。
 ウクライナ国立バレエのキエフ・バレエのプリマは細くって可愛くって、キラキラのオーラでうっとりしました。

 そのバレエに日本人が2人もいるのには驚きました。前から2列目のかぶりつきシートは、表情まではっきり見えて、トウシューズのかすかな音も聞こえてきて臨場感がありました。見やすいかと言えば、ステージ全体を把握できないけれど、息づかいが伝わる距離は感動でした。

 デリコさんからのお誘いで、デリコさんの同僚親子も一緒に鑑賞しましたが、この親子がバレエをやっていると言うことで、見終わってからのアフタヌーンティでは舞台の話で盛り上がり(わたしは詳しくないから聞くのが楽しい)、1粒で2度楽しめた感じでした。
 親子でバレエ、素敵ですよね。

 わたしも、体と心の贅肉を取り去るために、本格的に散歩(早足でね)で引き締めようかな・・・なんて思った次第です。
[PR]
by sanponideyou | 2010-07-20 13:15 | 日記

マジックアワーなハッピーアワー

 今朝9時の銀座の気温は、30度! ひゅう〜スゴイです。

 昨日はビールの日と前日の朝から決めていた。

 今月は、はじまってから4日の日曜に1日休めた以外、ほぼ毎日深夜まで追いたてられるような仕事の毎日だったので、昨日の夜は基調な息抜き日。

 う茶さんを誘って、銀座の街に繰り出した。

 一昨日は帰宅途中、どしゃぶりの雨に遭い、泣きっ面に蜂の気分だったから、昨夜の空は気持ちよかった。

 まずは近所のネルソンバーでイギリスのエールビールの生で乾杯をした。
 ここはコインでその場の支払い。
 まだ、ハッピーアワーの時間帯でビールをもう一杯づつ飲めるコインがサービスされた。
 ソーセージやフライドポテト、チーズをつまみつつ、一気にビールを2杯あけた。

 外に出ると、午後八時前の銀座の空はマジックアワーの暮れ色に染まっていて、なんとも美しい。

d0170324_1214477.jpg

 *午後7時半の銀座は29度だった*

 そのまま、ゆらゆらとほろ酔いで歌舞伎座(工事中です)の裏のバルへ。
スパークリングワインで、カルパッチョやラタトウイユ、サラダなどでベジタブル補給。
まあ、2店はしごで、バランスばっちりなディナーになった。

さて、落ち着いたところで、まだ時間は9時半をまわったところ。

ああ、なんて長い放課後、コンビニのおにぎりで毎日ひとりで深夜まで会社で仕事をしていた昨日までが別世界、気分は「娑婆に出てきた脱走犯」、とにかく嬉しい。
う茶さんがリコーのGXRを持ってきていて、そのレンズカバーが便利そうだったので、ほろ酔いを過ぎた酔っぱらいだったけど、有楽町のビックカメラに移動した。
夜風が気持ちいい。灼熱都市東京、有楽町駅前の景色は色合いも多種多様な国の顔もブレードランナーのスクリーンに紛れ込んだみたい。

d0170324_1217887.jpg

 *空気がアジアな湿度なのであった*

目的のものと、余計なもの・・・トイストーリイ3のバズの人形・・・を買い、午後10時前に日比谷で解散。

いやはや、楽しかったです。う茶さん、ありがと。

今日から、また、怒濤の毎日ですが「緩急あってこそ、どちらも楽しめる」、誰より前向きな朝を迎えています。
[PR]
by sanponideyou | 2010-07-15 12:17

お三時

 織姫と彦星は、ずっと恋人同士だと思っていたのですが、今朝のJ-wave情報によれば夫婦なのだとか・・・切ない話です。
 今夜は星が出るのかな?!

 七夕です。

 今朝は、すごく蒸していましたが、銀座四丁目の9時の気温は26度でした。昨夜の23時半に見た時は29度でたまげたのを考えると、湿度や風で体感温度はずいぶん変わるものですね。

 さて、銀座の会社に転職してから、いろいろ習慣が変わりました。

 まず、朝は6時には起床するようになりました。以前は7時半。
 恵比寿の事務所は10時始業でしたが、10時に出社しているのはわたしともう1人くらいで早くて午前中、遅い人は夕方や夜から出て来るくらいのルーズさだったのでした。
 SOHOも認められていたから、1週間会わない人がいたりもしました。
 今は定時が9時半〜17時半。
 タイムカードがあります。9時半ぎりぎりに来る人は少なくて、わたしも9時10分くらいには出社しています。

 9時半には席にコーヒーが運ばれてきます。・・・最初、申し訳なくてなんとも居心地が悪かったのだけど、もう慣れました。

 それから、3時にもコーヒーや紅茶や緑茶が席に運ばれてきます。こと時、ほぼ毎日に近いくらい「おやつ」も一緒に出されます。
 これも最初は慣れなくて、お菓子が引き出しにたまっていったりしていましたが、最近はお菓子がないと夕方おなかがぐうぐう鳴ってしまいます。慣れって恐いですね。

 で、ある日のおやつをば・・・。

d0170324_12271251.jpg

 *プリン*

d0170324_12274623.jpg

 *コージーコーナーのクッキーと源氏歌合わせというおせんべ*

 幸せだ。
[PR]
by sanponideyou | 2010-07-07 12:30 | 日記

長崎3日目

今日はめずらしく休日出勤で、今、銀座です。

 月曜の朝からの会議用はおわったので、そろそろ帰ろうと思います。降らなかったですね。お風呂場に洗濯物を干してきたのが、はげしく悔やまれます。

 銀座はセールで賑わっているのでしょうね。今朝は早く出てきたのですが、アップルの前はいつものように数人の列でした。
 

 長崎の旅、しつこくつづきを。

 長崎市内です。

d0170324_18581315.jpg

 *快速シーサイドライナーで「ハウステンボス駅」を出発*

d0170324_18593855.jpg

 *路面電車は京都を思い出させます、石畳は雨の多い長崎の水はけをよくするのためなのだとか*

d0170324_191148.jpg

 *ハイ。クリスチャンではないのですが、一応おさえました*

d0170324_1915255.jpg

 *乙女の美しさ、神々しかったのです*

d0170324_1923980.jpg

 *女子校の修学旅行できたのですが記憶がない・・・グラバー邸です*

d0170324_1934441.jpg

 *お約束のスイーツはグラバー園内の「自由亭」でサイフォンコーヒーと*

 もしかしたら、まだ、少しつづきがあるかも。。。
[PR]
by sanponideyou | 2010-07-03 19:06 |

7月も2日となりにけり

 1年なんて、あっと言う間と思えてきますね。もう、半分すんじゃった。

 今朝9時の銀座は30度でした。先ほど、ちょっと買い物に出た時は28度に下がっていました。どんよりな曇り空の夕暮れです。

 窓際族(まあ、見晴らし最高なんですけど)になったため、この時期は陽が差す時間帯はエアコンがフル稼動していても、わたしの席のあたりはあまり涼しくなくて、転職してはじめての夏に順応できずにいます。
 自分のコーナーにセッティングした、ビックカメラで買ってきたサムライブルーの扇風機が活躍しています。
 いくら冷えていても、無風だと涼しくないもんです。

 転職してはや3ヶ月半、不安に思っていたりしたことが、杞憂であったと本当に思えるほどには時がたち、銀座の今の会社で仕事できることをあらためて感謝している今日この頃です。

d0170324_17434652.jpg

 *先月銀座通り4丁目から2丁目にかけてお目見え*

d0170324_17441315.jpg

 *昨日はもう「お願い」の短冊で重そうになっていた*

 「元気な赤ちゃんが生まれますように」
 「100点がとれますように」
 「もう少しお給料が上がりますように」
 ・・・などなど。

 微笑ましいものから、切実なものまで、さて、わたしは何を書こうかな。
[PR]
by sanponideyou | 2010-07-02 17:47 | 日記

アンラッキーとラッキーと

 1日としてみれば帳尻は合っている。
 人生もそんな感じなのかもと、最近思える私は相当な幸せ者か楽観主義者かもしれない。

 たまには長目の日記を書いてみる。

 一昨日の朝、日比谷線が茅場町で車両から発煙があったとかで、いつも比較的空いているので利用している日比谷線の直通電車は運休だった。
 その上、各駅の渋谷行きの混雑は周囲の人の汗を全部吸ってしまいそうな密着度満点の大混雑。
 隣に立っている男性を見ると、こめかみや首から汗が流れ続けていて、見ていてお気の毒なほど。
 でも「お願い、これ以上くっついてこないで・・・」とは、悪魔な私の心の声なのであった。

 15分遅れで、なんとか中目黒に到着するも、今度は乗り換えた日比谷線が後続車両が大幅におくれているためという理由で恵比寿でしばしの停車。

 ああ、これは遅刻確実と暗澹として、銀座駅からは小走りで会社に向かうことに。
 会社の1階エレベータホールにつくと、いつもは1階に来ているはずのエレベータ(一応朝は1階に下ろしておく決まり)が、なんと7階でとまっている、いよいよアウトな予感。
 やっとこ開いたエレベータに乗り込むと、今度は4階(プリンタールーム)で止まり、のんびりとした同僚が乗り込んできて、「あら、珍しいですね。いつも早いのに」と言うのに「日比谷線が遅れて」なんぞと世間話。

 それで、あきらめ切ってタイムカードを押すと、なんと9時29分、始業1分前で遅刻を免れた。そんなこともあるもんで。
 それにしても、普段より20分も時間が余計にかかったわけで、しかも東横も日比谷線も混雑していて立ちっぱなし。
 動いている電車で立っているのは、そう苦にならないのですが、停まっていたり徐行していたりする電車でまわりと密着して立っているのは、苦痛以外のなにものでもなく、いやはや、朝からどっと疲れてしまったのでした。

 夜になり、さてサッカーも気になるしそろそろ帰ろうと思ってパソコンの電源を落としたりしていたら、突如、窓の外に雨の礫が襲ってきた。
 見る間に雨脚は強まり、盛大な雨音が室内まで響いて来る始末。
 傘があったとしても、瞬く間に濡れてしまいそうな勢い。

 ノートを出してしばし、翌日の作業メモなどを作りはじめ15分ほど、気がつけば雨音もやんでいたので、この機にと、帰ることに。

 外に出ると、ほぼ止んだ状態。いつもの4丁目の温度計は25度。だいぶ一雨来たせいで涼しくなったみたいだ。

 帰りの電車は、たまたま停車していたのに飛び乗ったら、それが東横線直通の菊名行きで、しかも銀座から座れたので、そのまま日吉まで読書しながらの楽をさせてもらえた。
 朝の通勤を思えば、天国と地獄、ものすごい落差で、とにかくラッキーだった。

 日吉に到着すると、こちらは雨の降った気配もなく渇いたアスファルトが、時おり光る遠い稲妻に白く反射していた。
 稲妻はひっきりなしに光っていたので、急ぎ足で家まで帰ると、待つほどもなく雷の落ちる音が轟いてきて、雨になった。
 傘をさすこともなく家まで帰ることができて、ラッキーだった。

 落ち着いてから、鞄からケイタイを取り出すと、待っていたようにiコンシェルからのお知らせが入ってきた。
「東横線は都立大駅で発生した人身事故により運転を見合わせています」、発生時間を見ると、乗車した電車のすぐ後の車両だった。
 その後深夜まで復旧しなかったから、これまたラッキーだった。

 ワールドカップの日本戦をシャワーを浴びた後、ビール片手にのんびり観ようと仕事を切り上げて帰ったのが、すべてのラッキーのもと。
 日本チームは惜しくもPKまで競り合ったが負けてしまった。
 でも、いろんな意味で「ありがとう」と言っておきたい気分の一昨日の夜であった。

d0170324_12294359.jpg

 *昨日の銀座裏道・・・ランチの帰り、迫りくる怪しい雲に小走りに*

「横浜黄昏」の方に銀座ランチの話題アップしてます。
http://yokohamatasogare.seesaa.net/
[PR]
by sanponideyou | 2010-07-01 12:31 | 日記

笑って、笑って、笑って。


by sanponideyou
プロフィールを見る
画像一覧