<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

行ってみませんか

 昨日は、ZOさんとベタに和光のウィンドウ前で落ち合って、一緒に一杯行きました。
 その前にポーラのギャラリーで「Taiko Matsuo_Layered」をひやかして、京橋方面へ。

 行った先は、某○木氏の行きつけのバル・・・銀座に毎日通っていても、本当に数店しか居心地がいい店を見つけられていなくって、スペイン好きのZOさんにはってなると、ソコんちしか思いつかなかった。
 美味しくって、楽しい宴会になりました。

 その時、ZOさんから面白い企画の話を聞きましたので、久々の「勝手に宣伝部長」です。昔からの読者には、懐かしい言い方でしょ?!

d0170324_2341696.jpg

 *ZOさんと仲間達の玉川学園マルシェのご案内*

 良かったら、遊びに行ってくださいね。わたしも、お散歩しに行く予定でいます。

 お天気だと、いいですね!
[PR]
by sanponideyou | 2011-04-29 23:06 | 散歩

銀座で一杯

 今、更新しようかな〜と思っていたら、ZOさんから電話を貰ったので、とりあえず。天気もいいし、ちょっと寄り道することにします。

d0170324_1752217.jpg

 *ショーウィンドーは初夏です*

d0170324_17524412.jpg

 *もうすぐ「母の日」・・・ミキモトの前はカーネーションでぎゅうぎゅう*
[PR]
by sanponideyou | 2011-04-28 17:55 | 日記

外でランチ

 もう寒の戻りもなさそうな、このまま暑くなっていきそうな、そんな予感のする今日です。

 昼過ぎ「狐の嫁入り」、突然の通り雨がありました。そういうのも、春夏の出来事のような気がします。
 でも、去年のような猛暑になったら、窓の開かない電車も多いし節電で暗いのは我慢できても、クールビズどころの騒ぎじゃなくなる?!のではないかと、心配です。

 デスクの下で、水をはったタライに足を入れて、パソコン仕事していたら、笑えます。

 さて、ずいぶん間があきましたが、前回のお散歩のつづきを少し。

 先週は帰る道すがら「あ〜疲れた」と思わずつぶやきたくなる毎日でした。仕事の時間の長さと、疲労感は、比例しない・・・というか、やはり、あせったり密度が濃かったりすると倍倍で疲れてしまう気がする。

d0170324_16203695.jpg

 *近所の保育園の花壇で*

d0170324_16205631.jpg

 *ふう〜ん、こんなところがあったのですね〜*
 今度、ちゃんと中も体験してきます。

d0170324_16213176.jpg

 *会社の窓から見下ろした八重桜*
 もう、艶姿も見納めですね。

 一昨日の土曜は、嵐のようだったので一歩も家を出ずに、一日のんべんだらりんと過ごしていました。
 昨日は、朝から洗濯をして、朝食をとってから、日曜美術館を見ていたらデリコさんからお誘いの電話があり、久しぶりに新宿でランチを一緒にしました。
 デパートは、時期でもないのにセールコーナーがそこかしこ。やはり、出控え、買い控えで、春物がだぶついているのでしょうね。
 すぐに、夏物になりそうですもんね。

 う〜ん、景気が上向くには、都心の人がお買い物しないとだよね。
[PR]
by sanponideyou | 2011-04-25 18:16 | 散歩

土曜散歩

 今日は雨のち曇りのち晴れのち雨・・・の一日。

 ここ数週間、土日の過ごし方が超へたれでした。
 とにかく寝たきりOL。土曜日は特に夕方まで起きられない。まったく、動けない。

 そこで、とにかく午前中に外出する!

 歩いて30分くらいの場所にオシャレなパン屋さんがあり、とにかく、起きて着替えてパンを買いに行く事にした。
 歩きはじめてみると、なんだかズンズン歩きたくなって・・・。

 迷子になった。

d0170324_18473270.jpg

 *高いところに登って見た*

 桜の花吹雪。

d0170324_18474987.jpg

 *生きている,生きているね*

d0170324_1848618.jpg

 *赤い鳥居がきれい、ココ、どこ?!*

 今日はこのあたりで。
[PR]
by sanponideyou | 2011-04-19 23:32 | 散歩

八重も咲いた

 気付きつつも。

 引きこもりで、今年は「桜を求めての散歩」をしませんでした。でも、身近なところで、何枚か撮ったのでアップしますね。

d0170324_1754879.jpg

 *一昨日の夜桜*

 わたしのいるマンションの角にある桜で、たぶん染井吉野だと思うのですが、わりと遅咲きです。引っ越してきて、しばらくして枯れ木が「さくら」とわかった時は、得したラッキーと思いましたっけか・・・あれから何年・・・いろいろ、あったなあ。
 引っ越した時は、まさか29年も勤めた事務所を自分からやめて出て行く事になるとは、想像もしていなかった。やめると決めた時、真っ先に「家賃どうしよう」って青ざめた。
 引っ越した時は、甥っ子が社員寮にいて、Jakeanuさんがいて、北山君もいて、今は、その3人ともが日吉から去ってしまった。わたしの人生も、みんなの人生も、常に動いているのですね。

d0170324_17543839.jpg

 *昨日の銀座桜通りの八重桜*

 晴天の空に誇らしげです。

d0170324_1557592.jpg

 *今朝、家の近所のしだれ桜*

 いつも、バス停とは逆側でついつい近くに行ってまで見る事がないのですが、階段の踊り場からいつも、明日こそ少し早く出て、撮ろうと思って、思いが叶いました。

d0170324_15582284.jpg

 *上のしだれ桜のアップですが上品です*

 ずいぶん前から気付いていたのに、のんびりのんびり少しづつ開くのですね。まだ、満開ではないようで、いましばらく楽しめそうです。

 染井吉野は、咲くのも散るのも、生き急ぐよう。ぼやぼやしていると、あっという間に葉桜ですね。
 それと、今年は枝もか細く花も小振りで、去年にも増してすかすか。
 銀座に勤めている間に、去年社長が言っていた「以前は下を通る人が見えなかった」ほどの満開に、お目にかかれる日が来ればいいな〜と、思います。
[PR]
by sanponideyou | 2011-04-14 12:54 | 日記

こころの成長

 今日もまた、寒いし、揺れるし・・・、みなさん、だいじょうぶですか。

 毎日、朝昼晩問わず、あの津波の日から1ヶ月もたつのに、福島はもとより、茨城、宮城、千葉沖、長野、新潟も。
 緊急地震速報が鳴ると、震度5〜6以上の揺れがここ(銀座だったり、横浜港北区)ではないけれど、どこかで揺れていて、自分のいる場所も、津波の日は未だかつて味わった事のない揺れ方(震度6弱)、その後も震度3以下はいとまがないくらい。

 昨日も、夕方の地震で日比谷線が止まって、銀座線で渋谷経由で帰りました。気がせくというか、家の徒歩圏内にいる時以外は、どこか緊張がとけない感じです。

 夜、布団に入ってからトムさんと、ずっと地震速報のテロップが流れていて、恐いよね。なんて、長電話。
 おしゃべりすると、少し気分が和らぐ・・・。

d0170324_17164334.jpg

 *先週の金曜日の眺めですコピー室のある4階から(ケイタイで)*

 そうそう、3月末と、先週の土曜に同僚の結婚式がありました。半年以上前から進めてきたことでしょうから、そりゃやりますよね。でも、どちらの式の日も揺れなかったので良かったです。
 若い2人(30代前半と20代半ば)にとって、忘れられないことだらけの出来事だったでしょうね。1人は千葉の式場だったから、一時は延期にするかどうかで大騒ぎだったし、一緒に暮らしはじめてからも、こんな不安定な・・・いやいや、かえって絆が深まるかもね。

 こんな時だからこそ、お祝い事が続くのは、温かい気持ちにさせられます。末長くお幸せに。

 このニュースの合間に、阪神淡路や中越(三宅島や霧島の被災者も)の震災地の復興の過程やボランティアの人たちの活動も見聞きしましたが、街の復興もすごいけれど、「かたりべ」として当時は子どもだった人たちのインタビューが、あまりにも素敵で感動しました。
 すごく悲惨なところから、今こうして「いたわる」側に立派に成長していることに。

 生きていれば「こころ」は、乗り越え、成長できる。体験があればこそ「寄り添える心」を持って。
 わたしも、くらべものにはならないけれど、隣家からの火事で家を全焼した経験や大切な友人との、いく度もの別れを「こころの成長」の過程だと思える日が来るように毎日を大切に過ごしたいと思います。
[PR]
by sanponideyou | 2011-04-12 21:01 | 日記

今日誕生されたそうです

 昨日は、午後からビッグサイトに行ってきました。1つだけ東ホールの端っこでイベントをやっているもので、のぞきに・・・、まず、控室に行って通行証を貰おうと思って行ったら、全員がパイプ椅子を寄せて輪になって下を向いている・・・「なにごと?!」と心配したら、全員でモンハン(手元にはPSP「モンスターハンター」のこと、ちなみに知らない方のために対戦型ゲームです)をやっていたのでした。

 そそくさと、控室を出て、まあ、出展者も半分、来場者もぼちぼち、暇でお気の毒と思いつつも、「そんなに人数いる必要あんのか?!」という言葉をグッとこらえて、ささっと視察して、直接自宅に戻ってきました。
 西ホールには、まだ、被災された方々を受け入れているので、ぶらぶらしているのもなんだか・・・。そう言えば、国際展示場正門駅には大江戸温泉への案内が今までなかったのに、できていたのは、そっち方面への配慮かも知れません。
 せめて、手足を伸ばして大きなお風呂でくつろいで、しばし浮き世の垢を忘れるひと時がおくれればと、願います。無料パスとか、出してあげて欲しいな、そんな配慮、もう、誰かがやってくれているかな?! そうだと、いいな。

 昨夜の余震(震源地は震度6強)は、長くて恐かった。ゆっさゆっさという感じで、12時近かったから布団から出ようか、出まいかで悩みました。でも、こちらの震度は3くらいなんですよね。
 東京震度6の時、会社でだったけど、冷蔵庫が動くくらい揺れた時に一人で家にいたら、どれだけ心細く、恐怖だったかと今更ながらに怖気出す気分になりました。

 昨日からの強風でだいぶ桜も花吹雪となり、地面を点々と白く飾っています。さすがに、今朝は電車内の温度が上昇しすぎたのか空調が入っていました。ネオンが消えて久しく、銀座の気温がわからないけど、疑う事なく春風です。

d0170324_1338717.jpg

 *銀座中央通りを歩いていたら、暗い街中でやたら賑やかなものにでくわしました*

d0170324_13383234.jpg

 *礼儀のとおりやってみました*

 今までなら、中国観光客のバスがいたり、アップルにも近いので、人が右往左往しているあたりですが、さすがに、よほどの用のない人は買物にもきていないらしく、道も空いているから、試みてみました。

d0170324_13385536.jpg

 *一応、アップも失礼承知でお釈迦様*

 たくさんの亡くなられた方々を天国にお導きくださいね。お願いします。

 信仰とは無縁のわたしですが、何かで読んだ、「よく生きた人は、よく死ねる。よく働いた人が、ぐっすり眠れるように。」というのは、なんとなく信じているのです。
 そうそう毎日がまじめに誇れるように生きていなくても、どこかで帳尻合わせができていて・・・、みんな、ぐっすり眠れるのだと、信じたい気持ちでいます。こんな時だからこそ。
[PR]
by sanponideyou | 2011-04-08 13:00 | 日記

その時々

 数日前まで、ブログの更新をしばらくしていませんでした。

なにを書いても、受け手にとっては「さしさわり」がある「こと」もあるのではないかと、書いた先からデリートボタンで消して行く、その繰り返しだった。
 なんとなく、なんとなく。

 今の世相は「自粛」じゃなく「萎縮」と、言っている人がいましたが、まさに、まさに。その、スパイラルで下降していたのかも知れません。
 どうも、ムードに飲み込まれやすい体質なのかもしれません・・・自己分析・・・、しかも、買い出しに走るとかいう能動的なタイプではなく、冬眠に入っちゃうみたいな感じの飲み込まれ方。

 そんな自分の性格、今更ながら「キライ」なのですが、だめなものはダメらしい。

 毎日、規則正しく仕事が終わるとまっすぐ帰宅して、自宅で晩ご飯食べて、テレビ見て、お風呂に入って12時前に布団に入るという感じなのです。らしくない・・・。

d0170324_1551722.jpg

 *三越の壁面に写り込んだ和光の時計・・・電車が遅れたの急がなくちゃ*

d0170324_15513075.jpg

 *あんぱん*

 毎日、晴天なり。
[PR]
by sanponideyou | 2011-04-06 17:53

足もと

 足元の幹のこぶに、ひょっこりと顔をだしていました。今日は、日差しが眩しい。
 でも、まだ、寒いね。

d0170324_17592682.jpg

 *銀座桜通りの染井吉野*

 早いもので昨年末に逝った大切な友との今日が「百カ日」です。
「卒哭忌(そつこくき)」ともいわれるそうですね。泣くことをやめ悲しみに区切りをつける日なのだとか。
 今日は、恵比寿ビールを買って帰ろうかと思います。忘れないよ。先に逝ってしまった大切な人たちの事。たくさんの思い出と一緒に、いつでも蘇るから・・・。

 先日の個展で、サインしていただいた「円顔」をアップします。

d0170324_16505361.jpg

 *見たいとの声が数人からあったので「名前」のところごまかしてます*

 4月5日、今日は「大安」なのですね。

 今日はじめて気付いた事、会社の席からスカイツリーのてっぺんが見える。そう言えば、幕張メッセからも見えたな。東京タワーのてっぺんは曲がってしまったけれど、スカイツリーは何ともなかったのかな?!
[PR]
by sanponideyou | 2011-04-05 17:32 | 日記

桜が咲いた

 咲いた咲いた、染井吉野が遠慮がちに1枝、2枝と白く花びらを広げだしました。可憐です。

 毎日、いろいろあります。悲しかったり、腹がたったり、また、嬉しかったり、感動したり。

 そんなことを時系列を無視して、つぶやいてみます。

 震災の数日後、日吉駅前のモニュメントの前に男性(30〜40代)が、紙コップを前に正座していました。義援募金とか、なにか、そう言った張り紙があるのかと周囲を見ましたが、何もありません。毎日かどうかわかりませんが、その後も数度見かけました。ただ、正座して、斜め下を見つめているだけです。
 キリスト教会の聖書をかざして募金箱を突きつけてくる人達も駅にはいます。
 この話に、オチはありません。不思議だなと思って、ただ、それだけ。

 某○木氏から、電話をもらい藤原新也氏の個展が東銀座でやっていることを聞き、3月31日の最終日にのぞいてきました。
 個展のために撮りおろした88枚の写真と書(俳句調であったり1字であったり)が、1つの額に入ったものが1階から5階まで、ありました。

d0170324_17375248.jpg

 *1階の外から見た展示風景*

 奥の壁には「死ぬな 生きろ」の3mの書があります。

 この展示は震災の前からはじまって、一旦、震災への配慮(計画停電など)で休止していました。 でも、多方面からの再開の要望があり、ギャラリーと藤原氏の義援金の一助にもなればとの願いで延長されました。

 実際に被災地に訪れて帰ってきた氏に「円顔」をサインしていただきました。わたしが受け取り「ありがとうございます」と言った後、差し出された手、握手しました。暖かくて柔らかな感触でした。

d0170324_173825100.jpg

 *東銀座から4丁目方向を見る*

 ギャラリーを出て、向かい側のすっかり消えた歌舞伎座に今さらながら愕然とし、晴海通りを4丁目方向を眺め、その暗さに、いっそ、清々しさを感じました。

 今、見てきた四国の海であったり、朽ちるにまかせた木仏の笑みであったり、氏の手の温もりであったり。

 電車の運行情報、計画停電の時間帯、定時には帰るように社長からのお達しもあり、中止になった物件も多く、気がかりの割に肉体的な疲労は少ないはずなのに、やはり心と身体は1つながりだから、なんとなく体調が良くない。

 もっともっと大変な人が大勢いるのに「そんな贅沢を言っている時じゃない」と、いつも頭の片隅で思っている。
 きっと、みんなも、そうなんだと思う。
 普通にしている事が「のうのうと生きている」と、なんだか、自分だけ怠けているような気分になってしまう。
 そういう気分に漬け込んで、やはりという感じで「義援金詐欺」がニュースになっています。

 先週の金曜、桜並木の下が騒がしかったので6階からのぞいたら、パトカーに先導され「原発反対」のデモが通っていきました。長い列でした。

 今日のニュース番組で風評被害で「福島」とゼッケンをつけろと言われていると嘆いている避難している方の話がありました。「被爆を恐れてのことだと思うけれど、子ども達が新しい学校でいじめにあうのではないか」と心配されていた。そこで作られていた電力のほとんどは「首都圏」で使われていたのに・・・と。

 社内の蛍光灯は半数以上、取り外されています。震災以来、暖房も一度もつけていません。ダウンベストと膝掛けをして、手をさすりながらコンピュータに向かっています。
 そのせいか、家に帰っても足元ヒーター程度でエアコンをつけずにいます。去年買った電気敷毛布も使っていないし、寒冷地体質に少しなったとか?!

 ・・・と、書いていたら、また、携帯がギュインギュインと「福島でM5.3震度4」の地震がありました。ここ日吉は、震度2くらいかな。しかし、福島の原発30キロ自主避難区域はいつまでこの状況のままにしておくのだろう。

 新潟の今回のいろんな取り組み(経験をもとにした)には、頭が下がる思いです。新潟県は素敵です。

 毎度、おちのない、つぶやきでした。
[PR]
by sanponideyou | 2011-04-03 17:11 | 日記

笑って、笑って、笑って。


by sanponideyou
プロフィールを見る
画像一覧