<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

梅雨の中休み

 やっと、からっとしました。

 東国原さんが「洗濯して布団干す」(東京にいるんだね)とつぶやいていました。もう、取り込んだでしょうね。
 ちょっと外は、ひんやりしてきました。

 すご〜く肩が凝ると思っていたら、しばらくマッサージしていないことに思いいたりました。
 去年の後半は、マッサージする金額で、スポーツクラブに入会した方が健全だよな〜って、思っていたのに、ついつい面倒がっていたら・・・果たして、月の会費に見合うだけ利用できるのか・・・もろもろ考えていたら、あの地震で、いろんな考えがすっ飛んでしまいました。

 でも、NHKの番組で、石巻に鶴瓶さんが再会の旅にいくのを見ていたら、その中の中年サーファーの人が、津波で車に閉じ込められ、もうお陀仏と思った時に流れてきた家が車のフロントガラスを割ったおかげで、海に出られて「泳ぎには自信があったから」、そこから家へ何度も波に引き戻されながらも、泳ぎ着いた話を聞いて、泳げるってスゴイって、あらためて思いました。
 いろんな家の2階からみんなが応援してくれていたのだって。(家のあたりは、1階が水没で2階は無事だった)
 その波間にも、流される車や電柱にしがみつく人もいたというから、本当に九死に一生を得たと言えますよね。
 そんな、話は山ほどあって、なんだか、ぼろぼろ泣きながら見ていました。

 健康を飛び越えて「生きている」ことじたいに感動なのですよね。うん。
 それでも、やはり、身も心も元気が一番なので、何かはじめねば! 

d0170324_20253097.jpg

 *こんな空は久しぶり*

 今日はデリコさんが入院先に行っています。創立記念日でお休みなのだとか。いつも、お昼休みにママに電話をしているのですが、「今、いるのよ」と言われ、聞いていなかったから驚きました。

d0170324_20263136.jpg

 *銀座のミキモト前のディスプレイ、その前はラベンダーだった*

 ママの熱は今日は下がっているとかで、でも、薬が変わったせいで味がおかしくなって食欲がないとか・・・、点滴の針を刺す場所が大変になってきているのだとか、もう、そのあたりがどす黒くなって腫れて痛そうで、早く点滴から解放されますように。

 今日はまだ、仕事場です。あと1時間くらいはかかりそう。震災の後、あんなに毎日定時で帰れていたのに、何とも皮肉な事に・・・、ずっと自粛ムードで忙しくならないと、それはそれで困窮してしまうから、仕方ないけれど、今週は定時に出られる日は、あるのかなあ〜。
[PR]
by sanponideyou | 2011-05-31 20:34 | 日記

ポストにギフト

  先週のこと、疲れて、へろへろで深夜に帰宅したら・・・、どうせダイレクトメールかセールの葉書か不動産のチラシか・・・と、ポストを開けたら、なんとエアパッキンの立方体があるではありませんか。

 それは、摩訶不思議、ブザンソン(フランス)にいるはずの、ひろとんからです。
 が、しかし、国内郵便のシールが貼られた小包が届いた! ん?!

d0170324_2215667.jpg


 *ガーゴイルくん*

 にへらとした顔に、こちらもにへらとしてしまった。

 さっそくメールでお礼と「ん?!」と送ると、なぜかと言えば、用事をすませに5日間だけ駆け足で帰国していたそうで、メールの答えが戻ってきたのは、すでにブザンソンからでありました。

 そんな中、プレゼントを贈る手はずをしてくれた、その気持ちが嬉しいです。

 「ガーゴイル」で、思い出すのはディズニーアニメの「ノートルダムの鐘」で、鐘塔に閉じ込められている主人公の友達が3頭の石のガーゴイルで、しかも、主人公以外には動かないただの石像なの。
 そのあたり、昨夜見た「まるもの掟」のワンコみたい。あの、ミニチュア・シュナウザー(昔から好きな犬種)、夢なんだよなあ〜。しかも、話してくれるなんて、もう、もう、夢のまた夢。いいなあ。
 ・・・と、ガーゴイルから話が飛びましたが、スノードーム好きを知っている、ひろとんのプレゼントに感謝。目につく場所において、両手でほっぺたをグッとあげて、時々「にへら」をやっています。

 えっと、ご心配いただいているママのことですが、肺炎の菌が最初にやっつけた抗生物質に耐性ができたため、また、病状が悪化してしまい、今日で2週間目なのですが、まだ、点滴と投薬で戦っています。一昨日は37度5分の熱でした。
 
 今少し、病院で我慢してもらわないと・・・お風呂に入れないのが、一番苦痛みたい・・・そりゃ、そうだよね、いくらおしぼりで拭いたって、すっきりしないよね。
 土曜は長く病室にいたので、体を拭くのを手伝ったり、全身をマッサージしたり、足の裏を丹念にもんだりしました。
 門前の小僧・・・じゃないけれど、いつも、全身マッサージをしてもらっているのが、こういう時、「する側にまわった時」に役立っています。ツボの場所とか、さするだけでも楽になるところとか。

 今週、なるべく入院先に顔を出したいと思っているけれど、仕事の進行しだい。

 デリコさん、ゆかりんは、ほぼ交代で、父は毎日行っているし、わたしだけ足が遠いのは、気がひけるのだけれど、誰も責めないのがまた心苦しいのであります。

 やはり、昼間、人が来てくれておしゃべりすると寝入りがいいそうで、そうじゃない日は、寝付きが良くないって聞くと「行かなきゃだわん!」って思うのだけれど、なかなか、思うようにいかないものです。
[PR]
by sanponideyou | 2011-05-30 12:33 | 日記

梅雨到来

 昨日も、今日もぐずついたお天気ですね。

 そうそう、いつも日比谷公園でドイツビール・フェスタの時って、雨で「行こうか」どうか、悩んでいたような。

d0170324_1975515.jpg

 *はやく爽やかによそおいたいなあ〜こんな感じで・・・でも、猛暑はやだな*
[PR]
by sanponideyou | 2011-05-24 12:26 | 日記

ご無沙汰しています

 朝から、風の吹き荒れる一日。
 体内疲労も、吹き荒れているかのごとく、「気合いだあ〜」と怠け心に戦いを挑んで布団から這い出る。

 前回が5月13日なので、ほぼ10日ぶりの更新です。
 また、備忘録で、日々の事は書く事にして、今夜は、さらっと更新できなかった理由のみ、心配させちゃった方々に・・・生きてます〜!

 電話で話したりした人には言っていましたが、日記にもちょっと書いていたけど、ずっと母の具合が良くなくて、わたしもデリコさんに行ってもらって「それで安心」みたいに、「私が行くとかえって疲れる」というのを言い訳にして、実は自分がラクしてた。
 でも、ずっと熱があったようで、月曜に病院にいった途端に、緊急入院したのでした。

 入院と聞いて、月曜、仕事中も気がそぞろ、とにかく定時で仕事の出先から飛び出し入院先に駆けつけました。
 もう、目玉星人! 骨と皮、2週間前から食欲がなくて食べても吐き気がする、熱っぽいと言っていたのに、行かなかったことに大後悔。ほとんど泣きそうでした。
 点滴と鼻には酸素吸入が痛々しくて。会話するのもしんどい感じで。

 肺に影があると言う事も会って、気持ちの余裕がなくて、検査の結果も心配だったのでブログを更新できずにいました。

 いつも、ありのままの日常を書いているから、心が詰ってしまっていたり、はっきりしない心配事があると、筆がとまってしまいます。

 結局、ママの遠慮をいいことに、自分がラクすること、デリコさんや、ゆかりんや、父に任せきりで、わたしはいつだって「ズルイ」、けっこう、落ち込んだ。

 おかげさまで、みんなの「よってたかっての」お世話で、ママは持ち直しました。
 少し前に病院から、父に駅まで送ってもらって日吉に帰ってきました。
 ママは、今日はずいぶん食欲も戻って、私と父が帰るときは個室の扉のところまで出てきて「あなたこそ、明日は仕事なんだから、気をつけて帰りなさい。身体に気をつけてよね」だって。


 ・・・ということで、まだ点滴は続くし、明日はレントゲンの検査もあるみたいだけれど、「目玉星人」から「浅丘ルリ子」くらいまでには戻ったかなということで、今週はコンペも重なるし、仕事に専念して遅れをとりもどさねば! です。

 本当に「食べる事は生きる事、生きる事は食べる事」と再確認したのでした。質の良い食事と眠りが健康に不可欠、いやはや、今回も参りました。
 でも、50代の自分がこんなに毎日仕事しているだけで「シンドイ」のだから、80代のママが「シンドイ」のは当たり前だよね。

d0170324_22411769.jpg

 *40代の頃のママです・・・「目玉星人」の80歳のお婆の印象払拭してね*

 とにかく、おばあちゃんにしては綺麗なので、骨と皮の印象だけ残るとうらまれそうですからね。
 似てますかね〜?!・・・わたしをリアルに知っている方へ質問。まあ、相当負けていると自覚していますけど。
[PR]
by sanponideyou | 2011-05-22 22:44 | 日記

やっと週末

 むしましたね。
 3時のお煎餅を置いたままにしていたら、べとべとしちゃいました。

 今夜は久しぶりにノンちゃんと恵比寿でディナーをしてきました。機関銃のように、おしゃべり、3時間も食べつつ飲みつつのオシャベリ。
 と、いってもノンちゃんは飲みませんからお茶けですけど。

 地震の時、会社で家で何が起きたか、その後しばらくお風呂に入っている時も不安で、寝る時もバッグを枕元に置いていた・・・とかとか、本当に「ありえない」の連続だったから、心細さマックスだったよね。
 「・・・でね」「・・・だったよね〜」「うんうん」そんな感じ。

 会うのは久しぶりだけど、このブログを見てくれているから、いろいろ心配もしてくれていたみたい。嬉しかったです。最後に会ったのって、去年のいつだったっけ?!ってなくらいのご無沙汰でした。

 では、ちょっと前の写真ですが、 

d0170324_1733044.jpg

 *ZOさんが銀座に来た時に一緒に言った京橋のバルでの1枚*

d0170324_174346.jpg

 *ナイルとの初対面、玉川学園のZOさん邸にて*

 今日はこの辺で。おやすみなさい。
[PR]
by sanponideyou | 2011-05-13 23:58 | 日記

間が持たない日

 梅雨がはじまってしまったかのような一日。

 明日の未明あたりから、黄砂がすごい量、飛来するらしい・・・、雨の方がいいかも。

 今日は、佐倉の川村美術館周辺の写真の追加です。午後から崩れたけれど、ツツジの間を巡っているときは、どうにかこうにか、涙こらえて状態でした。

d0170324_1635764.jpg

 *蓑虫*
 久しぶりに見た「みのむし」、見事なみのです。

d0170324_16355412.jpg

 *レモンビール*
 日本ビールってところから出ているの、東急ストアにあるかなあ〜。お気に入りに入りました。

d0170324_16365534.jpg

 *まぶしい〜*

d0170324_16372316.jpg

 *すごい*

 また、小さな旅しましょう。
[PR]
by sanponideyou | 2011-05-12 21:16 | 日記

低気圧

 朝から、よく降ります。
 雨の一日。

 オフィスの6階の窓から見る銀座の街は煙っていました。

 震災から2ヶ月目の5月11日、そう言えば4月11日も揺れて、帰宅するのに日比谷線が止まってしまい、銀座線で渋谷経由で帰ったのを思い出す。

 両陛下、雨の中、被災地を訪れてみんなに話しかけたり、海岸に佇んだりしている様子をTVのニュースでさっき見た。7週間も連続で被災地におもむいているとはじめて知って、なんだか、感動。体調は大丈夫なのかと心配な気持ちになっちゃった。
 今朝のニュースでも、スズキ自動車の会長が「日本人として、人として、浜岡原発停止の発言に賞賛する」と、目先の自社の利益に頓着しない発言に感動。カンブリア宮殿に以前出ていて、村上龍と話していた内容が素敵で「いいなあ〜」と思っていたけれど、素敵です。

 人が人として、自分に正直に生きている事の清らかさが、顔を輝かせている・・・と思ったのでした。わたしも、できることで輝きたいと・・・。

 5/4の横浜散歩の写真を追加で。

d0170324_16231639.jpg

 *横浜スタジアムの周囲のチューリップ*

d0170324_16233681.jpg

 *同じく遠くに見えるのは球場で、手前には亀が甲羅干し*

d0170324_16241020.jpg

 *映画のあとのビールはうまい・・・でも野毛ってホッピーな気分*

d0170324_16243133.jpg

 *良平さん、今頃こんなにブレイクするとは思わなかっただろうなあ*
 そう言えば、映画「ガンツ」のヒロイン役の女優さんがCMやっていたよね。
[PR]
by sanponideyou | 2011-05-11 22:08 | 日記

連休中の備忘録のつづき

 一雨来て、少しは気温が落ちたかな?!
 今朝は28度になるって言っていたけど、本当に朝からぐんぐん暑くなりました。

 5/5(木)・・・デリコさんとユカリンと立川でアフタヌーンティー&ディナー。

 3時の待ち合わせの前に、早めに着いたので、グランディオの「てもみん」に直行して、35分コース。遠出が続いたせいか、朝がすごくしんどかったのでケアしてもらいました。極楽極楽。

 5/6(金)・・・ふつうに仕事のち・・・アーメン

 5/7(土)・・・一日寝込む

 5/8(日)・・・「母の日」に実家に行こうと思っていたら、ママに風邪気味だからと断られる。しゅん。

 ママはわたしが行くと、じっとしていない。
 「お腹空いてない?」
 「おいしいリンゴがあるからむこうか?」
 「コーヒーにする? お茶にする?」
 「来るのわかってたから昨日から、あなたの好きな鳥団子のスープ作ってあるからね!」
 「おいしいクッキー貰ったのあるから持って行きなさい」・・・てな、感じです。
 だから、わたしが帰った後は、疲れてしまうようです。

 なんたって、心臓に持病があり、喘息もあり、歳も歳なもんで。
 しかたないので、デリコさんに様子を見に行ってとお願いする以外に打つ手なし。
 専門家に診てもらって、あまり悪ければ病院に連れて行ってもらうとか、わたしじゃ判断できないから。
 こういうところ、情けないというか、「ズル」じゃないと思ったり、大変な事はみんなデリコさん任せじゃん! て、思いつつも、感謝するのみです。すまんこってす。

d0170324_17184635.jpg

 *原発でふっとんでましたが、英国では、おめでたいニュースもありましたね*
[PR]
by sanponideyou | 2011-05-10 18:04 | 散歩

連休中の備忘録

 昨夜はじめて見た「マルモのおきて」かわゆい・・・ミニチュア・シュナウザー流行りそうな予感。「JIN」の裏なので、不安ですが1クールがんばってね。

 今朝、社長から一斉メールでクールビズの服装に関する改訂が来た。そんな真夏が来るのだね〜。

 連休備忘録

 4/29(金)・・・なにしていたっけ?! たぶん、一日中寝ていた。

 4/30(土)・・・洗濯のち近所を散歩。食料調達。

 5/1(日)・・・ホテル・ニューオータニの美術館で「ビュッフェ」を観る。

 美男美女のカップルだったこと、長生きでふつうにでっぷりのおじいさんになっていたことに、ちょい感激。日本贔屓で関取の絵があったことも驚いたな。

     ・・・美容院〜てもみん〜ポウルでキッシュとワインで腹ごしらえ。時おり雨嵐の日。

 5/2(月)・・・ふつうに仕事のち、玉川学園前に遠征。

 マルシェは間に合わなかったけれど、ZOさん宅に訪問、美味しい手料理とマルシェで手に入れた薫製やワインでディナーをごちそうになる。
 ZOさんらしい佇まいの家、ナイルとの初対面、夜露を吸ったモッコウバラの香り。時間はあっという間に過ぎて行った。
 帰りはタクシーで横浜線の成瀬駅へ、菊名駅で乗り換えて日吉、案外な近さにびっくり。

 5/3(火)・・・佐倉の川村美術館でツツジ散歩のち、千葉市美術館で「ボストン美術館展」へ。

d0170324_1864111.jpg

 *大きな人工池では白鳥が毛繕い*

 ツツジに藤にシャガに菖蒲、とくにツツジの群生は壮観だったな。佐倉駅の液状化して浮いた銀行の壁も驚いた。道路の亀裂。
 それでも、水を張った田園風景と遠くの山並み、田植えをする人の姿は清らかだった。残念ながらこの日も、途中から大雨に。
 川村美術館の中のレストランでランチを取ったのだけれど、混んでいてずいぶん待たされて予定が押してしまった。
 でも、その甲斐あってか、最高に眺めの良い場所に案内されて、はじめて飲むレモンビアもランチトレイの内容も素敵だったので、文句は言えない。
 千葉市美術館には、清長、歌麿、写楽の錦絵を見に行ったのだけれど、歌麿でタイムアウト。その後、錦糸町で中華ディナーで締めくくり。うたた寝しそうな帰り道、長い一日だった。

 5/4(水)・・・横浜散歩の日。手始めは関内のスタジアム周辺のチューリップ。

 種類別に、たあああっくさん。でも、この日ばかりは快晴で、日差しと人混みが苦手な私の勝手で、中華街も裏道を素通り、ワーナーマイカルのシネコンへ。
 「ガンツ」を観ました。「マトリックス」を観た時以上に、頭が混乱。正義は、あるのか?!って、でも、デジタルアニマックスやエフェクト、CGの技術の日進月歩には「疑似表現できないことなんて、もう、ないんちゃう?!」とある意味感動。

d0170324_1872272.jpg

 *みなとみらいの風を大口あけて笑っているみたい*

 その後、野毛の炉端で日の高いうちから一杯、もう一軒バーをはしごしました。

 5/5(木)・・・途中だけど、長くなったので、また、明日。忘れないうちに。。。お花の写真もね。。。


 5/6(金)

 5/7(土)

 5/8(日)
[PR]
by sanponideyou | 2011-05-09 22:30 | 散歩

なんにもしない

 黄金週間も、残すところ1日。
 成田からの出国は48%減だったとか、反対に海外からの旅行者や団体は戻って来ているようで、面白いかも、と思いながらニュースをみている1日。

 えっと、前回の日記が4月29日の金曜にアップ、黄金週間初日で、ZOさんと銀座で呑んだ翌日でしたね。
 なんとなく、1度夜呑みして、電車のトラブルも余震もなく帰れたら、ちょっと「だいじょうぶ」みたいな・・・・というか、「喉元過ぎれば熱さ忘れる」みたいな、心の変化に気がついた。
 あまりに、ビクついている毎日を送っていたかもと思って、少し身軽になれた。

 反面、電車は止まるし、地震もあるかも、でも、避ける手立てはなくて、「運が良ければ」で日々みんな生活しているってことに、あらためて気づかされたかも。1秒後のことだって、わからない。あの津波を考えると「神も仏もあったもんじゃない」って思っちゃう。
 今日もこうして呑気に過ごせている事は、とてつもなく「運がいい」こと。

 昨日、知り合いの死を知りました。
 もともと癌をかかえていて福島から定期的に築地の癌研に検査に来ていて、某○木氏とボスの紹介で新橋で会いました。
 大阪万博に重要なポジションで関係していた方なので、ご同業の大大大先輩。

 話も面白いし、溌剌として、さっぱりきっぱり、がははと笑う彼女と一緒に呑めたのは楽しい時間でした。ホテルの前まで送って別れて、それが最後になりました。

 引退して福島に移住、一度遊びにいらっしゃいと言っていただきました。でも、まさか、その住宅が福島原発から3キロ地点であったとは、詳しい事情は聞いていないのだけれど、延命処置を拒否されたそうで、あの混乱の中、どんな状況であったかと思うと胸が痛みます。
 3日に召されて、もう「樹木葬」もすんでいるということで、東京の知り合い組は参列できなかったみたい。
 クリスチャンだった彼女の意に添った儀式であったならばと、今は願っています。賑やかに送ってあげられなくてボスや某○木氏や東京組は口惜しかろう・・・と思います。
 今は、ただただ、ご冥福をお祈りいたします。

 あの地震がなかったら、3月に東京に検査に来ていたはずだったとも聞いたけれど、う〜ん、なんだか、たまりません。

 連休中のこと、いろいろ近場に出かけました。そのことは、また。
[PR]
by sanponideyou | 2011-05-07 23:53 | 日記

笑って、笑って、笑って。


by sanponideyou
プロフィールを見る
画像一覧